ハーレクインかれこれ18年

もう嵌り続けて18年・・・。いっそ埋もれてしまいたい。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

ウルフにまかせろ!〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『愛するには早すぎる』―ミーガンは通勤途中、見知らぬ男に暴行されかかり、車で逃げようとしてガードレールに衝突する。病院で目覚め、意識がはっきりすると目の前にいる男性を見て叫び出しそうになった。私に乱暴しようとした男性!どうして彼がここに?訝りながらも、彼女は男性がハンサムでセクシーなことに気づいた。『クールなあなた』―孤独で女嫌いと噂されるFBI捜査官キャメロン。仕事で知り合った彼に、サンドラはずっと撞れを抱いてきた。いつも冷静な彼が、振り向いてくれるはずなどない。だが驚いたことにある日、休暇を取ると告げたサンドラに、キャメロンはほほえみながら同行すると言い始めた。

内容(「MARC」データベースより)
見知らぬ男に暴行されかかったミーガンは、車で逃げる途中、事故をおこす。病院で目覚めたとき、ミーガンの目の前にいたのは、あの乱暴しようとした男だった! 1997年刊「愛するには早すぎる」「クールなあなた」の合本。

永遠の初恋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ケンタッキー州バックホーン。夏、一人の女性が帰郷した。彼女の名はエマ。ハイスクール時代から浮名を流していたセクシーな女性だ。エマにはどうしても再会したくない相手がいた。ケイシー…誉れ高きバックホーン・ブラザーズの息子。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フォスター,ローリー
ハーレクイン・テンプテーションを代表する作家。デビュー以来、愛に対する確固たる信念をセクシーな作風と切れ味のいい文章で表現し、読者の支持を得ている。その作品はニューヨークタイムズやUSAトゥディのベストセラーリストにも登場。アメリカのオハイオ州に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

明日見る夢―遠い昔のあの声に〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
眼鏡をかけた、やせっぽちのブルネットか。義理の姉の友人レベッカを空港まで迎えに来て、シェインは目についた地味で知的な女性に声をかけた。だが人違いだったらしく、騒ぎが起きそうになる。そこへ割って入ってきた美女がレベッカだった。彼が間違えたのも無理はない。数カ月前のレベッカはその女性そっくりだったから。しかしレベッカは、内気で人付き合いが苦手な自分自身を変えようと、髪を切り、服装も変えていた。休暇を取ってアンティータムへやってきたのは、心霊現象の研究と、自分を見つめ直すため。それに、彼女は今、どれだけうまくシェインと付き合えるか、試してみたい気にもなっていた。

内容(「MARC」データベースより)
義理の姉の友人レベッカを空港まで迎えに来て、シェインは目についた地味で知的な女性に声をかけた。だが人違いだったらしく、騒ぎが起きそうになる。そこへ割って入ってきた美女がレベッカだった…。

美しき義賊 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
清教徒革命を経て王政復古がなった一六六五年、イギリス。ヨークシャーの街道筋には、金持ちばかりを狙う辻強盗が出没した。奪った金品は、重税にあえぐ貧しい人々に分け与える。この辻強盗をつかまえるため、王はラトリッジ男爵を派遣した。華やかなロンドンから、ヨークシャーの片田舎へ。さぞ退屈な日常かと思ったが、そんなことはなかった。滞在先の館の女主人ミス・フェアファックスは、清楚で厳格。宮廷の貴婦人たちを見慣れた男爵の目には、とても新鮮に映った。“仕事を終えて帰るまでに、お楽しみがあってもいいな”男爵にとって、それはいつもの恋愛ゲームの続きだった…。

純潔の値段―オコンネル家の人々 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
カリブ海に浮かぶ宝石、エメローデ島。世界じゅうからセレブが集まるその島のカジノで、サヴァナは伝説のギャンブラー、ショーン・オコンネルと対峙した。今夜、ポーカーでどうしても彼に勝たなければならない。勝てば、妹と二人で新たな生活を始められる。負ければ、サヴァナの純潔は彼に奪われる…。いいえ、負けたときのことなど考えないほうがいい。さあ、いくわよ、ショーン・オコンネル!サヴァナは震える息をのみ、危険なゲームに臨んだ。

内容(「MARC」データベースより)
カリブ海に浮かぶ宝石、エメローデ島のカジノで、サヴァナは伝説のギャンブラー、ショーンと対峙した。勝てば、妹と2人で新たな生活を始められる。負ければ、サヴァナの純潔は彼に奪われる…。危険なゲームが始まった。

貴婦人修業 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
この世に生を受けて十九年、ロージーは人生最大の危機を迎えていた。親に捨てられ、貧しい農夫の養女として育てられた彼女は、欲深い養父の手で、これまた強欲な女郎屋の亭主に売られた。そしてこうして樽の上に立ち、熱い男たちの視線を浴びている。これから競りが始まる―もちろん、商品はロージーの体。値段は吊りあがり、彼女は伊達男の騎士に競り落とされた。ああ、これが娼婦としての初仕事。さっさとすましてしまいたい。けれども、伊達男のサー・アンドリューは意外なことを言った、十二日後に控えた宴に、貴婦人の姿で参加するように、と。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フィリップス,トーリ
米サンディエゴ大学を卒業後、女優、脚本家、詩人として多方面で活躍してきた。シェークスピア作品を含め、40作以上の劇の演出も手がけた。ワシントンDCにあるフォルガー・シェークスピアン・ライブラリーで女優としても活躍中。チューダー朝のイギリスを描くヒストリカル作品で人気を博す。夫とともにヴァージニア州に住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

花嫁と呼ばれる日 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
五歳の息子マットを幼稚園に迎えに行った帰り道、停車中の赤いフェラーリから降り立った男性を見て、スカイは凍りついた。歳月を経ても、魅力的な姿は見間違いようがない。ルチアーノだ。六年前、スカイはイタリア名家の長男である彼と愛し合っていた。だが彼の弟が、自分もスカイと関係を持っていると言いだし、彼女には身に覚えのない証拠写真まで持ち出してきた。弟を信じたルチアーノは、罵声とともにスカイを捨てたのだ。その彼が、いったいなぜここにいるの?スカイはパニックに襲われ、隣にいるマットの手を握り締めた。ルチアーノに生き写しの、息子の手を。

内容(「MARC」データベースより)
5歳の息子マットを幼稚園に迎えにいった帰り道、停車中の高級車から降り立った男性を見て、スカイは凍りついた。六年前に別れた、イタリア名家の長男・ルチアーノだ。スカイは思わず、彼に生き写しの息子の手を握り締めた。

勇者は死なず (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ドミニ・ド・モントフォードはハーウッドの女君主である。彼女の領地は“湿地帯の狼”という盗賊団の脅威にさらされていた。家臣と領民を救うために、ドミニは修道院へ向かう。かつてハーウッドの君主であり、勇猛果敢な戦士だったアーマンドを連れ戻すためだ。アーマンドは政治的な裏切りにあったことがきっかけで厭世的な気分に陥り、修道院に入ったのだった。俗世に戻ることをかたくなに拒むアーマンドに、困りはてるドミニ。二人の言い分を聞いた大修道院長は意外にも彼に修道院を去るよう促す。こうしてアーマンドは再び剣を手に取ることになったが…。

内容(「MARC」データベースより)
ドミニはハーウッドの女君主。彼女の領地は盗賊団の脅威にさらされていた。家臣と領民を救うため、かつてのハーウッドの君主であるアーマンドがいる修道院へ向かう。世俗を拒む彼は、大修道院長の促しで再び剣を手に取るが…。

春に来た妖精―愛を知らない男たち〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレイグ・ヘインズは疲れていた。警官である彼は、六年前に離婚してから、男手だけで三人の息子を育てているのだが、特別捜査に携わっているため忙しく、家の中は荒れ放題で、息子たちとの関係もうまくいかなくなっている。彼は一刻も早く住み込みの子守を見つけたいと思っていた。一方、ジル・ブラッドフォードは住む場所を探していた。離婚の痛手を癒すため、友人のキムの家に身を寄せていたが、そのキムが間もなくハネムーンから帰ってくる。新婚夫婦の家に居候するわけにもいかず、ジルにとって、住み込みのナニーは願ってもない仕事だった。クレイグとジルの利害は一致した。ふたりはひとつ屋根の下で暮らすことになるのだが…。

内容(「MARC」データベースより)
男手だけで息子たちを育て疲れてしまい、一刻も早く住み込みの子守を見つけたい警官のクレイグと、友人の家に居候できなくなり、住む場所を探していたジル。ふたりの利害は一致し、ひとつ屋根の下で暮らすことになるが…。

魅惑の仮面舞踏会 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ミス・茶ねずみ―フィリーの憧れのボス、ダミアーノは、不格好な彼女をそう呼び、哀れむような目を向けるだけだった。だが、そんな彼女に、夢のような出来事が訪れた。会社主催の仮面舞踏会でクレオパトラに扮すると、あろうことか、ダミアーノが近づいてきたのだ。彼は絶世の美女を崇めるように見つめ、フィリーをパーティ会場の奥の部屋へと誘った。どうしよう。仮面をはずしたらわたしだとわかってしまう。フィリーは仮面をつけて正体を隠したまま、彼が約束する楽園へと飛び立った。

内容(「MARC」データベースより)
ミス・茶ねずみ-。フィリーの憧れのボス、ダミアーノは、不恰好な彼女をそう呼び、哀れむような目を向けるだけだった。だが、会社主催の仮面舞踏会でクレオパトラに扮すると、あろうことか、ダミアーノが近づいてきたのだ。

鶯谷・うぐいすだに> <アキバ中毒のページ> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <千葉の印刷なら千代田印刷> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <ハロー!江東区!> <東京ぶらぶら> <墨田区紀行> <電子たばこ> <高収入バイト情報> <GOGO!江戸川区!> <台東紀行> <台東クラブ> <美容外科> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース

oooぶんか千葉!千葉県の文化情報配信中!!ooo 家電、AV機器.コレクションooo 東京ぶらぶらooo ラッキーショッピングooo お笑いタレントooo おそれ入谷の鬼子母神ooo 板橋LOVEooo 千葉のトピックス!ちばとぴっ!ooo ちば!ちば!ちば!千葉の伝統文化。ooo AKIBA-JUNKooo Simple Smoker(シンプルスモーカー)ooo ジムジムフィットネス@千葉市ooo 千葉っ子の初詣情報!!ooo 千葉県の施設ooo 千葉の道の駅ooo 使えるフリーメール比較ooo シブヤをよく知る為のサイトooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo 特大房総!房総の魅力満点!ooo 木更津市をもっと知りたい.com!ooo